自然素材の家具とタイルのキッチンカウンターが個性的なカフェ

恵比寿の駅から徒歩5分ほどの場所にあるカフェ。

メニューは自然素材のドリンクとサンドイッチ。タイルを施したキッチンカウンターの上にならべられたフルーツがインテリアの一部のようです。

image_1

オーバルのノスタルジックなキッチンカウンターに、小さなタイルを沢山はることでレトロな雰囲気が出ています。野菜を木の箱に綺麗に並べて野菜もインテリアの一部。みせる収納に。

奥の壁も自然な木の板を吊るした収納で雰囲気○。

image_3

トイレの表札は木に水性ペインとで手書き。家でも簡単に作れてカフェの雰囲気を出せるアイテム。

image_5

冬なので膝掛け。

image_6

カフェの照明はやはり天井から直接つるすペンダントタイプが定番。小さな電球を一列に沢山ならべ、高さを変えて明るさを調節。上下の高さをかえることで部屋の中にリズムが生まれます。

 

image_7

image_9

お皿に盛ったバナナと大きさのそろったビンにいれたフルーツ類。ビンは中身がわかりやすく、大きさをそろえることで統一感がでて収納しやすくなります。見た目がきれいな材料などは特に栄えます。

 

image_11

木をそのまま生かした椅子。あたたかみがあって落ち着いたイメージになります

image
image_12

br10 image_13

外壁にいろいろな木をパッチワークのようにあしらって張られていた木。お店の手作りなナチュラルさを感じさせる目印になっています。