吉祥寺のノスタルジックで落ち着くインテリアの cafe Amar です。

cafe amar 入り口のソファ

入ってすぐのソファのコーナーはサンルームか庭を望む部屋のような暖かく落ち着いた雰囲気。ここに座ったら何時間でも読書してしまいそう。カウンターのタイルも素敵です。

cafe amar カウンター2

cafe amar キッチンとカウンター

カウンター前のペンダントライトもとてもレトロで懐かしい雰囲気で全体とマッチしていますねー。床、コンクリートに埋め込まれたテラコッタ(?)と奥の壁がアクセントですね。壁が赤いことで、ただ古いだけでなく個性的なノスタルジック感を出しています。普通のワンルームだと壁に色があると狭く感じてしまうので、ドアとかワンポイントでこういった色使いを参考にすると良いのではないかな?

cafe amar テーブル席
テーブルも鉄の質感が重厚。デザイン違いの椅子とテーブルがレトロ感という統一されたイメージでまとまっています。どのカフェも異なるチェアとテーブルのまとめ方が参考になります。

cafe amar 照明

小さな照明を沢山つるすのもポイント。

cafe amar 入り口看板

テラスは昔の家の庭風、入り口の看板も雰囲気ありますよね。こんな額縁を使ってアートを飾ったり鏡のふちに使っても良さそう。